任意整理 利息カット

最大のメリットは利息カット

消費者金融でのキャッシングや、カードの使いすぎなどによる多重債務を抱えてしまう方が、若い方から年配の方まで減ることなく発生し続けています。
こういったケースの場合、返済が不可能であるほどの多額の債務であることは少なく、ほとんどの方は毎月の返済額が苦しいといったことでお悩みになられております。

 

自分一人で悩んでいても解決の糸口は見つけることができませんので、司法書士などの専門家への相談が必須となるのですが、この手のケースでは大抵が任意整理による債務整理を行うこととなります。
前述の通り全く返済が不可能だというほどの債務額ではないことが多いですから、失業中等の特別な事情がない限りは自己破産を行うほどではなく、任意整理によって完済を目指すことになるのです。

 

任意整理によって一番大きく変わるのは利息カットをしてもらえるということです。
無論これは司法書士などの専門家が、債権者との交渉によって和解してもらうという流れの結果こうなるのですが、利息カットによって当然返済総額も大幅に少なくなります
また利息をカットした金額から新たに返済計画を立てることになりますので、したがって毎月の返済額は無理なく返済していける金額へと減らすことが可能となるわけです。
もちろん今後の返済は元金のみを返済することとなり、利息は支払わなくて済むようになります。

 

また場合によっては払い過ぎた金利が戻ってくる「過払い請求」ということも考えられます。
現在は利息制限法で金利は15%〜20%と定められており、それ以上の金利で支払いをしている人は可能性がこの過払い請求の可能性があります。

 

任意整理をし、利息をカットすると今までの返済より格段に楽になります。
毎月の返済に頭を抱えている人は、まず一度司法書士に無料相談してみることをお勧めします。